医療法人社団 ICVS
医療法人社団 ICVS
Tokyo Clinic V2

コラム
Column

幹細胞培養上清液による免疫療法で夢のエイジングケアが現実に【再生治療】

こんにちは。
赤坂見附駅より徒歩4分、ホテルニューオータニ内の「医療法人社団 ICVS Tokyo Clinic V2」です。
 
いつのまにか増えたシワや、歳とともに失われていくハリ・透明感など、お肌の症状で気になることはありませんか?
エイジングによる機能の低下は、細胞に直接働きかける免疫療法が有効です。
 
弱った細胞の活性化を促す効果が期待できる幹細胞培養上清液で、お肌の若返りをめざしましょう。
 
 

弱った細胞の再生を促す幹細胞培養上清液

私たちの体内にある幹細胞を培養した際の上澄みである、培養上清液
この培養上清液に豊富に含まれているのが、サイトカインと呼ばれる情報伝達物質です。
サイトカインには再生を促す働きがあり、機能を回復させる効果が期待できます。
幹細胞培養上清液を体内に注入することで弱った細胞に直接働きかけ、根本から症状の改善へ導いてくれるのです。
 
 

エイジングによるお肌の症状を培養上清液で改善しましょう

シワが増えてきたり、ハリや透明感が失われていったり……なぜ、エイジングによって気になる症状が出てくるのでしょう。
それは、傷ついた組織の修復や元通りに戻す再生能力など、細胞の生まれ変わりに重要なサポートを担う幹細胞が減少していくからです。
 
そこで、サイトカインを豊富に含む幹細胞培養上清液を直接お肌に注入し、気になるお肌の症状を改善に導きます。
また、治療を継続的に続けることで効果も持続しやすくなり、若返りをめざすことにもつながるでしょう。
 
 

エイジングケアは当院の再生美容治療で

当院で受けられる再生美容治療は、注射での局所投与と点滴の2種類。
どちらも皮膚組織の修復や再生を促し、シワやハリ・弾力の改善につなげます。
 
また、お肌の働きを弱める抗酸化作用を抑制し、ターンオーバーを促すことで、シミを予防し、トラブルのない肌質への改善も可能です。
 
患者さまの症状やご希望などに合わせることもできますので、お気軽にご相談ください。
 
エイジングによるお肌の症状をはじめ、美白や脂肪燃焼など、再生美容治療はICVS Tokyo Clinic V2へおまかせください。